1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【業界初】「車両全損時復旧費用補償特約」を提供 5年超の車両にも車両保険金額を上回る補償 – 東京海上日動

NEWS

お知らせ

保険会社

【業界初】「車両全損時復旧費用補償特約」を提供 5年超の車両にも車両保険金額を上回る補償 – 東京海上日動

東京海上日動火災保険株式会社は2022年1月より自動車保険を改定し、「車両全損時復旧費用補償特約」を新設する。

自動車は経過年数によって車両価値は減少し、事故が生じた場合の車両保険金では、修理費用や再購入費用などに過不足が生じることがある。
新車購入時から5年以内の車両には、車両新価保険特約を付帯することで、車両に50%以上の損害が発生した場合には、新車価額まで補償を可能にしている。

一方で、新車から5年を経過した車両は、車両新価保険特約を付帯することができない。
近年の車両には、自動ブレーキシステムなど先進技術が搭載されており、事故発生時、車両価値以上の修理費用が生じ、車両保険金だけでは不足することがあった。

東京海上日動火災保険株式会社は、車両新価保険特約の付帯条件を満たさなくなった車両について、車両全損時復旧費用補償特約を付帯することで、時価額を上回る補償を提供できるように特約を新設する。

事故によって、車両が修理できない、もしくは、車両保険金額を上回る修理費が発生する場合に、この特約によって、車両保険金額が100万円超の場合には、車両保険金額に100万円を加えた額まで、車両保険金額が100万円以下の場合には、車両保険金額の2倍の額まで、買い替え費用などの実費を補償する。

東京海上日動 2022年1月 自動車保険改定後

東京海上日動 2022年1月 自動車保険改定前

【業界初】「車両全損時復旧費用補償特約」の提供開始

最新記事